連日猛暑の厳しい夏が続いていますね。
天衣無縫のスタッフには、ただいま妊娠9ヶ月の現役ニンプさんがいます。
日に日に大きくなるお腹、階段の昇り降りはとても辛そうです。
そんなスタッフに、真夏のニンプさんならではの悩みと解決策を聞いてみました。
妊娠中の方に限らず、とくに女性の方なら同じ経験があるかもしれません。
ぜひ、参考にしてみてください。

ニンプさんに冷えが厳禁なのはわかっているけど、
クーラーなしではとても眠ることができない熱帯夜、ありますよね。。。
そんなニンプさんの足に、真夜中、激痛が走ります!
大きいお腹を抱えてジタバタする姿は、裏っ返しにされた虫のようでもあり。
ダンナさんが足をつかんでひとこと。「冷たっ。」

鍼灸師さんがおっしゃるには、ふくらはぎこそ、冷やしてはいけない場所なのだとか。
レッグウォーマーをして眠るようになってから、足がつることはなくなりました!

大きくなった子宮に膀胱を圧迫されているニンプさん。
しょっちゅうトイレに行かなくてはなりません。
我慢している時に、くしゃみや咳がでたら。。。
ショックですが、尿がもれるなんてことも。
だいじょうぶです。みんな経験していることです!

予期せぬ尿もれだけでなく、ホルモンの関係で、おりものも増えるニンプさんのからだ。
妊娠後期の方は、万が一の破水に備えて持ち歩くのも、おすすめです!

ただでさえ暑いニンプさん。真夏のニンプさんは、もっと暑い!
汗が溜まったところに、あせもができることもあります。
顔、胸、わき、お腹。。。そして、脚の付け根。
通気性のよくない服装で一日を過ごした夜、
脚の付け根に、あせもができているのを発見してびっくり!

はいていた方が、脚の付け根の汗を吸収してくれるので快適です。
お腹ごと包まれるような安心感もたまりません♪

pagetop